インバウンドにおける「フリーWi-Fi」を考える 後編

フリーwifi 後編

おはようございます。EnticeFTのノムラです。
昨日の「フリーWi-Fi」についての情報はいかがでしたか?
少しでも、皆さんのインバウンドの取り組みのお役に立てれば嬉しいです。

さて、今日は「フリーWi-Fi」の設置。その次です。
外国人観光客のために「フリーWi-Fi」の環境を整備しました。
それだけでは、ダメなんです。
是非、してほしいことがあります。

日本政府観光庁が訪日外国人旅行者向けにWi-Fiスポット情報を提供するサイトを開始しています。

「無料公衆無線LAN整備促進協議会」(事務局:総務省・観光庁)は、4月1日より、訪日外国人旅行者向けの無料公衆無線LANスポットの海外情報発信を強化するため、無料公衆無線LANスポット等を紹介するウェブサイトを開設しています。

日本政府観光局(JNTO)のホームページに、訪日外国人旅行者向けの無料公衆無線LANスポットの共通シンボルマーク(Japan.Free Wi-Fi)を掲出する施設・店舗の位置を地図上に表示し、検索機能を備えたサイトを開設します。

(引用:http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000127.html)

「Japan. Free Wi-Fi」のシンボルマークの利用申請しましょう!

japan free wifi

(引用:http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000127.html)

訪日外国人旅行者向けの無料公衆無線LANスポットの共通シンボルマーク(Japan. Free Wi-Fi)の利用申請用のサイトも開設されています。

このシンボルマークを自社の施設や店舗に掲載して使用する際には利用申請をする必要があります。

メリットとしては、利用申請することにより、自社の施設や店舗が無料Wi-Fiスポットとしてサイトに掲載されます。
ですので、外国人観光客のために「フリーWi-Fi」を提供しているのであれば、是非登録してください。

<共通シンボルマーク(Japan.Free Wi-Fi)利用申請ウェブサイト>
URL:https://tax-freeshop-wifi.jnto.go.jp/wifi/agent/login.php

政府公認の共通のシンボルマークなので、是非、掲載出来るところには掲載していきましょう。
自社のウェブサイトはもちろんSNS(Facebook,トリップアドバイザーなど)、そして、施設、店舗にも掲載していきましょう。
施設、店舗に掲載する際は、必ず外から見てわかるように!
看板なんかに大きく掲載するのも1つの方法かもしれませんね。
是非!!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

==================