外国人観光客集客。「たかがメニュー。されどメニュー!」

漢字手書きメニュー

イェェェェェ~イイイッ。(←古いですか?)
EnticeFTのノムラです。

いやぁ~。楽しい時間が過ごせる食事の時間は万国共通大事な時間であり、1日で一番楽しい時間かもしれません!
皆さんはどうですか???
個人的にはおいしいお酒が楽しめる夕食が一番大好きですっ!!! YeY!!!

さて、今日は結構重要なポイントを皆さんと共有したいと思います。

それは、
「メニュー」
です。

それほど、皆さん気にしていないかもしれません・・・。
が、皆さんが海外へ行った時の事を思い出してください。
(勿論、外国語に堪能な方は問題がないことなんですが。)

中国語は分からないけど行った中華圏。
例えば、美味しいものであふれる香港や台湾。
日本でテレビで見ていたはずの美味しいものは見つからず、説明も聞けない・・・・

写真はあるけど、調理されてるから何かが分からないから注文を躊躇してしまう。

そして、英語圏。
英語で書いてあるメニュー。
メニューの一部の単語は分かるけど、
本当に「どんなメニュー」なのかさっぱり分からない・・・
ちなみに、お店の人はそんなに親切じゃないし・・・。

こんな経験はありませんか?

そして、

海外から来られている外国人観光客の人達は間違いなくこれと同じような思いを経験しています。

それは、ある意味仕方のない事なのかもしれません。

だって!
生まれた環境も文化もちがうんだから!!!

ただ、

ご自身の事業でメニューを提供する場面があるなら(多いと思います!)
是非、来られる外国人観光客の方々が分かりやすいメニューを作ってみてはいかがでしょうか?

私個人的には「砕いた表現」と「分かりやすい画像」をもちいたメニューが効果的だと考えます。
特に、飲食の場合は現在、日本人のお客様にたいするアプローチとは真逆になるかもしれません。
でも、別に日本人のお客様に同じサービスやメニューを提供する訳ではないですよね???
キチンと外国人観光客への対応メニューが出来ると口コミも起きやすくなります。

そうなんです。
外国人観光客フレンドリーなメニューを作成することが重要です。

いかがですか???

後、今日の内緒のキーワードは「ベジタリアン」です。
「ハラル」はよく聞くとおもいますが、「ベジタリアン」の外国人観光客の方、本当に困られているんですよね・・・・。

外国人観光客(インバウンド)集客に取り組むなら、徹底的に相手を知り、そしてどんな些細なことでもいいので、その人に合ったサービスを提供することから。
By EnticeFT ノムラ

外国人観光客向け「メニュー」について更に詳しい情報をお知りになりたい方や、お困りごとやご心配事のある方、
又ご質問、お問合せがございましたら是非、コメント、メール等でご連絡ください。

今後、実例等もご紹介していきます。

それでは、ではではです。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

==================