インバウンド - 外国人観光客の現状

こんにちわ。EnticeFTのノムラです。
このブログを目にしていただいているということは、インバウンド、外国人観光客の集客に興味がある方だと思います。
色々な方々がいると思います。

  • 「これからインバウンドに取り組みたい」
  • 「もうすでに、インバウンドに取り組んでいるけれどももっと成果を出したい」
  • 「インバウンドって何???」

今日は、今後様々な情報を皆さんとインバウンドについて共有していく上で、もう一度数字を確認しておきたいと思います。

 訪日外国人観光客の推移

皆さんも十分ご存じのとおり、日本を訪れる外国人観光客は増加の一途をたどっています。

外国人観光客の推移 (出典:JNTO)

外国人観光客の推移
(出典:JNTO)

2014年には1341万人もに外国人観光客が日本を訪れています。
先月、2015年5月の統計がJNTOから発表されていますが、164万人が5月単月で訪れ、前年同月期49.6%増という結果になっています。
日本政府観光局は2015年今年の訪日外国人観光客2000万人実現を目標としています。
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/150617_monthly.pdf

そして、数字を改めて確認して私達が認識しなければいけないのは、たくさんやって来る外国人観光客の人達に、かれ、彼女達が求める「異文化」日本を十分に楽しんでいただいて帰ってもらわないといけないということです。一人でも多くの外国人観光客の人達に日本のファン、そして日本へのリピーターになってもらわなければなりません。

外国人観光客の人達が求めているものは

「異文化体験」
「日本の食」
「非日常」

です。

外国人観光客の人達が「日本」に求めてきているものをキチンと提供できるように取り組むことこそが、インバウンドであり、インバウンド集客だと考えます。

「訪日外国人観光客の人達が何を求めて日本に来ているのか?」
「訪日外国人観光客の人達が日本のファンになってくれるにはどうすればいいのか?」

これらの事を常に頭においてインバウンドの取り組みをしていくことが重要だと考えています。

いかがでしょうか?
何かご自身で取り組みたいことのアイデアとか浮かんできましたか???
是非、ご意見、ご感想、ご質問、「自社はこんな事に取り組んでいる」等、コメントいただけると嬉しいです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

==================